AEDを更新してコストが削減できた

社会福祉法人ラファエル会 鎌倉薫風 様

  • AEDの契約更新の際にコストを見直し
  • 8年間のメンテナンス付きなのでコストメリットもあり導入しやすかった
  • いざ使う時の事を想定すると、コンパクトなAEDは有用
AEDはいつごろから導入をされていますか?

AEDはかなり前から導入をしており、今まで何度か更新をしています。

今までAEDを設置してきて、何か課題や困りごとなどはありましたか?

幸いにも今まで使用する事がなかったので特には…

逆に普段使わない物だからこそ、コストの部分は気になりました。

AEDを更新してコストが削減

 

今回のAED導入にあたり、どんな事を重視して商品を探されましたか?

機能と価格になりますが、特に今までAEDを使用してきた経験として、消耗品の期限管理付きのサービスは必ずあった方がよいサービスだと思います。

ヤガミのAEDは消耗品(電極パッド・バッテリー)の有効期限が共に4年間で、交換頻度が少ない事も良いと思います。

今回ヤガミのAEDを選んだ理由は何でしょうか?

他と比較して価格が安価でした。8年間のメンテナンス付きなのでコストメリットもあり導入しやすいと思います。

今回AEDを更新したことで、コストが3割程は削減できました。

実際に使う事を想定すると、コンパクトなAEDは有用

 

今回導入したサマリタンというAEDについてはどうでしょうか?

軽量でコンパクトなAEDは有用だと思います。いざ使う時に持って駆付ける事を想定すると、やはり携帯性は重要です。

AEDの運用や管理のルールなど、何か行ってる事があれば教えてください。

年に1回、消防に依頼して救命講習会を行っています。

AEDの導入を検討している法人、団体、個人の方へアドバイスやメッセージをお願い致します。

必要な機能を有しており導入コストが低減できるヤガミさんのAEDをお奨めします。

社会福祉法人ラファエル会 鎌倉薫風様のご紹介

ご利用者の障害特性に配慮しながら、お一人おひとりが満足や達成感を得て、生活が豊かなものになるように支援をする事を運営方針として、生活介護事業、就労継続支援B型事業を展開。

生活介護事業では、生産活動や創作的活動、余暇活動の機会をとおして、心身のリラックスを図り、ご利用者がいきいきと過ごせるよう、就労継続支援B型事業では、クッキー製造を中心とした働く機会をとおして、ご利用者が自立して充実した日々を過ごせるように支援しています。