HOME >> 商品情報 >>緊急地震速報受信機
緊急地震速報受信機商品情報「ホームサイスモ」


1
HS302Pは内蔵した地震計でP波(初期微動)を検知し、直下地震にも対応します。地震発生に対してP波検知と、気象庁の緊急地震速報の2ルートを持っているため、より早く、より確実に地震の発生を警告し、地震災害を軽減できます。
震源に近い地域では、緊急地震速報が「間に合わない」とされています。(気象庁「緊急地震速報の限界」より)
2
内蔵した地震計が地震を検知すると、HomeSeismoデータセンターに揺れが通知され、複数の受信機(HS302P)の揺れ通知を元に、地震(P波)なのか生活ノイズなのか判定します。近隣の受信機(HS302P)と地震情報を共有するため、より早く、より正確に地震をお知らせします。
※地震情報をお知らせする受信機自体が揺れを検知している必要があります。
3
訓練のための試験放送・気象庁訓練報機能付きのため、防災教育にもお役立ていただけます。






「緊急地震速報受信機」を導入して「周知・訓練」をしっかり行うと、「大きな減災効果」が期待できます。

強い揺れがくるまでの猶予時間
けがをしない確率
何ができるか
2秒
25%
地震の認識・行動の開始が可能な時間。わずかな時間だが、最低限の安全確保により致命的な怪我から回避できる。心構えができる。自動で機械制御が可能
5秒
80%
学校における実証実験で訓練済みの生徒の100%が机の下にもぐれることが可能。心構えができる。
10秒
90%
10秒あれば命は助かる』との言葉から備えがあれば充分な避難行動が取ることができる。

※猶予時間が0秒の場合、けがをしない確率を0%とした場合の被害予測の研究データ。予め緊急地震速報を利用した訓練を行った場合の数値となります。
出典:東京大学生産技術研究所目黒研究室のレポート『緊急地震速報導入による社会へのインパクト』より



  • ○緊急地震速報の受信
    ○ガイダンス及びチャイム音選択
       ・高度利用者向けガイダンス ・一般向けガイダンス
       ・カウントダウンガイダンス
       ・NHKチャイム音 ・REICチャイム音
    ○直下地震対応 内蔵地震計機能
       ・複数P波検知「HomeSeismoアラート」 ・単独P波検知
    ○放送機器接続
    ○スピーカー付きLED表示器「DP-1S」連動機能
    ○接点出力制御
       ・放送連動:ガイダンスが流れている間動作(遅延設定も有り)
       ・ワンショット:設定した時間動作
            ワンショット設定時に接点毎の個別設定
             (動作震度・P波検知有無/震度・試験放送連動有無)
    ○試験放送・気象庁訓練報対応
    ○切断のお知らせメール(24時間以上の切断でお知らせ)
    ○音声発報・接点出力動作停止時間帯設定
    ○ファームウェア自動更新 
    ○誤報対策

    2年目以降の情報配信料のお支払いは、年間一括の前払いとなります。
 




  • 6601600 緊急地震速報受信機 HS302P(HomeSeismo)
製品名
HomeSeismo HS302P
特徴
地震計内蔵 緊急地震速報受信端末
インターフェイス
接点出力(C.OUT)×3 (a接点)
電源出力DC5V 常時(DC5V)×1
電源出力DC12V 制御可(RLY)×1
LINE音声出力×1  その他
外部表示
2色LED 2個
システム設定方法
Webブラウザ経由
本体寸法 / 重量
236(W)×198(D)×33(H)mm (突起物含まず) / 約1kg
付属品
取扱説明書
LANケーブル(3m、ストレート)
動作確認用スピーカ  その他
 
LAN I/F
接続形態
RJ-45 10BASE-T/100BASE-TX(自動MDI/MDI-X切替機能あり)
IP取得方法
IP固定・DHCP(IPv4)・自動取得(IPv6)のいずれか
コネクタ

 

 

製造元・配信事業者 株式会社エイツー 気象庁地震動予報業務許可番号 許可第98号 緊急地震速報利用者協議会 会員
<ご注意>
※本装置は通報を目的とするものであり、救助を約束するものではありませんので本装置を設置後、万一事故や損害が発生しても責任を負いかねますので予めご了承下さい。
※使用回線、回線状況によって通信できない場合があります。
※接続する機器によっては、別途電源等が必要になる場合があります。
※本製品に接続する機器につきましては予め動作確認が必要です。
改良の為、予告無く変更する場合があります。

別売品

  • 6601900 スピーカー付きLED表示器 DP-1S

DP-1S は緊急地震速報受信機HS302Pが発する地震情報を、LED 表示器により音声と合わせてお知らせします。
HS302P 1台あたり、8台まで接続が可能です。
※HS302Pとの接続は同一ネットワーク内に限ります。

特徴
LAN 対応の音声出力機能付きLED 表示器
設定方法
方法Web ブラウザ経由(同一ネットワーク内)
インターフェース
LINE OUT × 1 接点出力× 2
LAN インターフェースRJ-45 10BASE-T/100BASE-TX ×1
電源
AC100V (50/60Hz)
表示灯部色
筐体色
文字サイズ
最大64mm×64mm
LED個数
2,048個
内蔵スピーカー
2個 0.2W×2
取り付け方法
据置方式
壁取り付け方式(VESA(100mm)の規格対応のアームが別途必須)
寸法
外形800(W)×75(D)×130(H) mm 表示部512(W)×64(H) mm
電源
AC100V 消費電力最大50W
重量
約4kg
動作保証範囲
0~40度 結露無き事